Q. 肝臓病の子でも食べられますか


A. 進行状態によって食事制限の必要性が異なります。

■かかりつけの先生から療法食の指示がある場合

状態によっては、タンパク質や銅、脂肪などの制限が必要なことがありますので、現在かかりつけの先生から、食事について制限がある場合は、引き続き療法食だけをお使いいただきますようお願い申し上げます。

■療法食の指定がない場合

無理に栄養の制限はせずに、バランスのとれた総合栄養食を与えていただくことが大切です。

消化しやすいものの中でワンちゃんの好きなものを取り入れながら、カロリーを摂れるようにしていただくのをおすすめします。

ココグルメを進んで食べてくれるようであれば、栄養のバランスが良いフードとなっておりますので、お役立ていただければ幸いです。

肝臓病の際に配慮して調節すべき、タンパク質、脂質、銅について、ココグルメ100g中の量(水分を除いた乾物量)をそれぞれ記載いたしますので、ご参考になさってください。

チキン  : タンパク質44.86% 脂質21.23% 銅0.0054%
ポーク  : タンパク質47.02% 脂質25.18% 銅0.0053%
フィッシュ: タンパク質47.89% 脂質16.18% 銅0.0066%

役に立ちましたか?

同じカテゴリの質問


解決しなかった場合

お客様サポートセンターまでご連絡ください

営業時間: 10:00~16:00 (土日祝休み)

\LINEでのお問合せも受付中/